アップグレード中のパソコンの写真

アップグレードをする意味

Windows7は2020年1月14日にサポートが終了しています。(Windows8.1は2023年1月10日まで対応しています。)サポートが終了すると,

個人情報の漏えい、ウイルスの侵入、機器やソフトが使用できなくなるといった問題が発生します。さらに、Windows10にアップグレードすることで

・最新のサービス提供を受けることができる

・セキュリティ強化

・新ブラウザ「Edge」が使える

・仮想デスクトップ機能が使える

・高速スタートアップで起動が速くなる

等多くのメリットがあります。

アップグレード方法

Windows10を使いたいと思った時、方法は2つあります。

1つ目は自分のPCをWindows10にアップグレードする方法。これはPCはそのまま、データ移行等もない一般的な方法です。

2つ目はWindows10のPCに買い替える方法です。これはデータ移行、パソコンの選定といった作業が必要です。PCも古くなってきたし、PCごと買い替えてしまおう。というお客様が多いです。

まとめ

Windows7のPCはアップグレードしないとセキュリティ面で危なく、使えない機能、機器がある。

Windows8.1のPCはアップデートするとセキュリティが強くなり、便利になる。2023年にはアップグレードor買い替えをする必要がある。

まずは電話、メールにてご相談ください

お問い合わせバナー